奈良・法華寺の久我門跡死去、温和な人柄惜しむ – 読売新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 奈良・法華寺の久我門跡死去、温和な人柄惜しむ – 読売新聞
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed


読売新聞

奈良・法華寺の久我門跡死去、温和な人柄惜しむ
読売新聞
突然の訃報に、久我さんを知る人たちから追悼の声が聞かれた。 久我さんは1936年に入寺し、39年に門跡となった。第2次大戦中には空襲警報が響く中、国宝の本尊・十一面観音菩薩(ぼさつ)立像を守るため、担架で防空壕(ごう)へ運んだという。
訃報:久我高照さん90歳=奈良・法華寺門跡 毎日新聞
久我高照さんが死去 法華寺門跡 日本経済新聞
久我高照門跡が死去 – 伽藍の整備に尽力/法華寺 奈良新聞 (会員登録)

all 6 news articles »

Comments are closed.