橋の架け替え工事で川が氾濫、石川県が980万円を補償

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 橋の架け替え工事で川が氾濫、石川県が980万円を補償
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

石川県志賀町で2011年9月、台風15号による豪雨の影響で長田川が氾濫。約8haにわたって冠水し、8世帯の住宅や車庫などに浸水被害が生じた問題で、石川県は氾濫の原因は県が発注した工事にあったことを認め、被災した住民に対して合計約980万円…

Comments are closed.