半透明の膜でくるんだ家、北海道に完成

Pocket

木造軸組みの建物を外側と内側から半透明の2重の膜材で包み込み、採光と断熱を同時に実現する。こんな実験住宅が北海道大樹町に完成した。トステム建材産業振興財団が発注して、隈研吾建築都市設計事務所が設計した。

Comments are closed.